南関東高校総体(2019.6.14~17)

@笠松運動公園陸上競技場

<男子>

1500m

予選石塚 陽士高23:55.74 
決勝石塚 陽士高23:51.93第2位

5000m

決勝石塚 陽士高214:23.98 -第3位

3000mSC

予選山田 泰誠高39:28.98

4×100mR

予選大竹 春樹新上 健太林 佳輝八巻 悠41.77

<コメント>

1日目

この日は天候に恵まれた。男子1500mでは石塚が予選を順調に突破すると, 決勝では昨年の借りを返して第2位に入賞し, 早実陸上競技部3年ぶりのインターハイへの切符を掴んだ。男子400Rは, 周囲でバトンミスをする学校が多発する中, 順調なバトンパスを披露するも, 決勝まであと0.4秒足りずに予選落ちとなった。単純な走力が足りないことを再認識させられたので, 来年は走力を上げて戻ってきて, 今度は勝ちたい。

2日目

1日目とはうってかわってこの日は大雨。雷の影響で一時中断するほどであった。しかし, それでも男子5000mで石塚が1500mの勢いそのままに順調なレース運びを見せて第3位に入賞し, この種目でもインターハイ行きを決めた。

3日目

天候が回復し, 男子3000mSCに臨んだ山田であるが, 惜しくも決勝を逃すこととなった。関東大会のレースを経験したことは大きく, この経験を次に活かしてもらいたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。