東京都高校新人陸上競技大会(2019.9.21~23)

@駒沢オリンピック公園陸上競技場

<男子>

100m

予選八巻 悠高224.34

400m

予選大竹 春樹高250.64

1500m

予選元山 怜高14:08.75

3000mSC

予選荒川 蓮高211:09.08

4×100mR

予選中村 陸人八巻 悠五條 貴大大竹 春樹42.70 
決勝中村 陸人八巻 悠五條 貴大大竹 春樹42.37第8位

4×400mR

予選五條 貴大中村 陸人藤村 凜大竹 春樹3:33.07

<女子>

100m

予選中村 真由高212.56-0.1 
予選佐藤 未菜高112.78+1.5 
準決勝中村 真由高212.36+1.2 
準決勝佐藤 未菜高112.68+1.0 
決勝中村 真由高212.40+1.0第8位

200m

予選中村 真由高226.79-4.6 
予選佐藤 未菜高127.72-3.8 
準決勝中村 真由高226.33-4.9 
決勝中村 真由高226.16-1.6第7位

100mH

予選赤石澤 優菜高217.01-2.1

4×100mR

予選赤石澤 優菜中村 真由佐藤 未菜吉川 真矢50.57

<コメント>

1日目

雨が心配されたが, 結局最後まで特に降られることはなかった。この日は男子の400mRにおいて, 五條や中村陸人という新人戦から参戦したメンバーで42.37という好記録を出し, 第8位に入賞した。男子1500mの元山や男子400mRの大竹, 女子400Rも善戦したが, 決勝には届かなかった。

2日目

雨で最悪なコンディションかと思いきや, 長く晴れ間が見え, さらには適度な追い風もあり, 絶好のコンディションとなった。この日は女子100mで中村真由と佐藤の2人が準決勝へ駒を進めると, 佐藤は自己ベスト更新, 中村は自身初の個人トラック都大会決勝進出を決める走りを見せてくれた。そのまま中村は第8位に入賞した。小雨がぱらついた1600mRでは大竹が意地の走りを見せたが, 決勝には届かなかった。

3日目

ホームストレートは終始向かい風5~10mが吹き続ける厳しい条件でのレースとなった。最初の種目は荒川が3000mSCで決勝には届かなかったが, 都レベルのレースをしっかり経験することができた。赤石澤も走りは良かったものの, やはり向かい風に苦戦する形となった。女子200mでも向かい風に苦戦し, 佐藤は惜しくも予選落ち, しかし昨日100m入賞の中村がこの種目でも決勝まで勝ち上がり第7位に入賞, この結果, 関東高校新人の切符を手に入れた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。