会長挨拶

「早実陸友会」発足のごあいさつ

会長 木村 哲久

この度、早実陸上部OB会が「早実陸友会」の名称にて発足する運びとなりました。去る7月7日、長年陸上部をご指導いただいた髙部哲先生の定年をお祝いする会の際に第一回総会が行なわれました。その際、初代会長に推挙されお引受けさせて頂きました昭和60年卒業の木村哲久と申します。

伝統ある早稲田実業の陸上部OB会が今まで正式に組織出来ていなかった事も不思議な想いですが、高部先生のご定年を機に20代30代のOBが中心となり発足に声を上げてくれた事がOB会発足の実現に繋がり大変嬉しく思います。

自身の高校時代、最高の仲間と東伏見、箱根山や皇居、東京体育館などで練習していた事を懐かしく思います。今回を契機に年代を超えたOB会会員の親睦が深まり、また現役の陸上部部員の活躍を祈り支援をしていくOB会としていきたいと思います。

皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

(会誌「早実陸友会通信」第1号より)